戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

研修センターニュース

月1回発行している「研修センターニュース」の内容を中心に、最新情報、研修会案内などをメールマガジンでお届けしております。
ここでは最新号の内容をご紹介します。

2017(平成29年7月)No.278

巻頭言

日本生薬学会創立70周年を迎えて 

研修会

「病態と薬理を理解して薬学的ケアを実践する-前立腺がん-研修会」開催案内

平成29年度は、「前立腺がん」を取上げ、 病態と治療、薬学的介入の実際、保険薬局の取り組み、さらには緩和ケアに対する 薬剤師の取り組みについて講義していただきます。大阪(7/23)、東京(8/20)。
<大阪>
日時:平成29年7月23日(日) 10:20~16:25
会場:大阪YMCAホール(大阪府大阪市西区土佐堀1丁目5-6)
<東京>
日時:平成29年8月20日(日) 10:20~16:25
会場:発明会館ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)

※ お申込み開始は3月1日(水)からです。

「第23 回 医薬品承認申請実務担当者研修会」開催案内

本研修会では、この医薬品医療機器法に基づくこれら制度の円滑な手続きの ために必要な事項をご紹介するとともに、要指導・一般用医薬品および医療用 後発医薬品の承認申請に係る留意事項についても、PMDAの各担当者より ご説明する予定です 。
<東京>
  日時:平成29年6月26日(月) 13:00~16:30
  会場:日本消防会館ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2-9-16)
<大阪>
  日時:平成29年7月7日(金) 13:00~16:30
  会場:エルおおさか エルシアター(大阪市中央区北浜3-14)

「平成29年度登録販売者のための一般用医薬品基礎知識研修会」開催案内

日本薬剤師会との共催で開催致します。 本研修は「登録販売者の資質の向上のための外部研修に関するガイドライン」の講義に該当します。登録販売者以外の方(薬剤師の方等)も受講できます。
<東京>
    開催日:平成29年7月23日(日) 9:30~17:00(予定)
    場 所:発明会館ホール(東京都港区虎ノ門二丁目9-14)

認定実務実習指導薬剤師更新講習(講座カ e-ラーニング)

 認定実務実習指導薬剤師の更新の際に受講が必須となっている講習(講座カ)を e-ラーニングでも受講できるようになりました。

e-ラーニング研修ご案内 

 当センター主催で開催された研修会をe-ラーニングにより受講できます。
当センターのe-ラーニングはストリーミング型で配信しております。お試し版にて試聴が可能かどうかをご確認下さい。パソコン以外の端末(スマートフォンなど)での受講は、画面サイズ設定等の関係から推奨できません。

1日薬局・病院実務研修とは

 本実務研修は、卒後の実務において修得し得なかったものや、自分に経験できない分野について、薬局または病院において実際に実務に携わりながら行う研修です。

6年制カリキュラム対応・自己研修(CD-ROM)

(東京化学同人発行・日本薬剤師研修センター編)

 

自己研修用CD 2007年度版(XP/2000対応)のプログラムを一新したもので、4年制卒業者だけでなく、6年制卒業者の知識のブラッシュアップにも使用できるようにしました。書店で購入できます。
研修修了により、修了証と研修認定薬剤師制度における自己研修単位(15単位)が取得できます。

 

共催研修会・各地の研修認定薬剤師制度集合研修対象研修会

センターと他機関が共催する研修案内 

各都道府県で開催される集合研修会案内 

他機関が主催するインターネット研修(集合研修)案内 

特別賛助会員が実施する研修会(センター監修研修会)案内 

 

お知らせ

◆認定実務実習指導薬剤師(新規・更新)申請に係る返信用はがきについて

標題申請にあたっては認定をお知らせするためのはがき(通常はがき)を申請 書類と共にお送りいただいておりますが、6月1日よりはがきの価格が改定され、 62円となることにご留意ください。
金額が不足したはがきの場合、はがきでの お知らせは致しません(はがきについては認定証と共にお返し致します)。

研修認定薬剤師制度 特別な事由による期間延長への対応について

表記について、その考え方や手続き等を掲載いたしました。対象になると考え られる場合はこちらをご確認ください。
http://www.jpec.or.jp/nintei/kenshunintei/kenshunintei_kikanencho.html

受講単位請求書(様式第10-1及び薬剤師研修支援システム)での単位請求について

従来、受講単位請求書での単位請求については、1ヶ月半程度で回答をお送りさせて 頂いておりましたが、現在、従来以上の申請数となっており、もう少しお時間を要する ようになっております。
誠に恐れ入りますが、受講単位請求書での単位請求については、回答までに少なく とも2ヶ月程度はお待ち下さいますよう、何卒、ご理解いただき、ご了承下さいます よう宜しくお願い申し上げます。

◆認定実務実習指導薬剤師 更新申請について

認定期限が平成28年4月14日以降の方の更新申請の 受付けは、認定期限の3か月前から行います。
詳細は、 認定実務実習指導薬剤師の更新申請をご覧ください。
なお、更新対象者へのお知らせについては、当センターからは行いません。

◆特別賛助会員への特典について(特別賛助会員が実施する研修会の監修について)

企業等特別賛助会員に対する特典は、これまで、下記の1及び2でしたが、今般、 3を加えました。
これは、特別賛助会員たる企業が単独で薬剤師を対象に行う研修会について、当セ ンターの研修認定薬剤師制度の単位交付対象として適当か否か、公益性の観点から 監修する事業を検討し、その基準、手続き等を定めたものです。
手続きを円滑に進められるよう事前相談を受付けますので、ご希望の方は、事業部の 担当者までご連絡ください。
会員になっておられない企業様におかれましては、この機会に是非、特別賛助会員 へのご加入を検討いただきますよう、ご案内申し上げます。

<特典>

1.毎月1回「研修センターニュース」を送付。
2.以下の研修会の開催に当り、会員1口当り2枚の無料招待券(東京会場又は大阪会場で使用可)を送付。(送付先登録を希望した場合のみ)

(1)医薬品承認申請実務担当者研修会
(2)GLP研修会
(3)GCP研修会

3.研修センターの監修による、単位交付可能な研修会の開催

ビデオ・オンデマンド(VOD)研修