戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

 

平成28年度登録販売者のための一般用医薬品基礎知識研修会
開催案内(日程予告)

主催: 公益財団法人 日本薬剤師研修センター
           公益社団法人 日本薬剤師会
           公益社団法人 東京都薬剤師会

 

日本薬剤師会および東京都薬剤師会との共催で表記研修を下記の通り開催致します。本研修は「登録販売者の資質の向上のための外部研修に関するガイドライン」の講義(集合研修)に該当します。なお、薬剤師の方も受講できますが、研修認定薬剤制度の受講単位は交付されません(グループ研修・自己研修などで受講単位請求されても交付されません)。

開催日時

東京

開催日時

平成28年11月3日(木・祝) 9:30~17:00(予定)

場所(予定)

北里大学薬学部(白金キャンパス)1号館5階(東京都港区白金五丁目9-1)

定員

250名(東京都薬剤師会会員薬局勤務者120名程度を含む)

申込締切日

10/21(金)

講師並びに演題(予定)

一般用医薬品が果たす役割と登録販売者に求められる資質

講師調整中

症状からみた医薬品の適用とその作用(湿疹に用いられる漢方薬)

講師調整中

最近の薬務行政について ~医薬品販売制度について~

講師調整中

人体の構造と薬の特性

講師調整中

症状からみた医薬品の適用とその作用(湿疹に用いられる一般用医薬品)

講師調整中

一般用医薬品の適正使用と安全対策

講師調整中

受講料(当日配布資料代込)

  • 6,500円(税込)

※ 資料のみの頒布は行いません

申込手順

【注意】

東京都薬剤師会会員薬局にお勤めの方は、東京都薬剤師会にお申込み下さい。東京都薬剤師会での受付は9月12日(月)からとなります。詳細は東京都薬剤師会にお問い合わせ下さい(電話 03-3294-0271)。東京都薬剤師会

東京都薬剤師会会員薬局以外の薬局等にお勤めの方は下記手順に従ってお申込み下さい

東京都薬剤師会会員薬局勤務者以外の方の受講申手順は下記のとおりです。(ご参照ください)

申込受付開始日

平成28年9月1日(木)(これより前からの申し込みはできません)

研修会受講申込手順

上記の申込手順を参照しながら「薬剤師研修支援システム」よりお申込下さい。
上記手順書の⑤で選択いただく種別は、「登録販売者等対象研修会(座学)」です。
なお、薬剤師研修支援システムを初めてご利用になられる方は、以下の「新規(個人情報)登録の方法」を参照しながら薬剤師研修支援システムにご自身の情報を登録(本登録まで完了)した後、上記手順によりお申込み下さい。
登録販売者以外(薬剤師や医薬業界関係者等)の方もお申込できます。

 

 

【注意】

東京都薬剤師会会員薬局勤務者以外の方については、薬剤師研修支援システムのみでの受付となります。また、申込状況如何を問わず、当日受付は行いません。ご了承下さい。

 

プログラム

詳細が決まり次第、お知らせします。

注意(受講者全員対象:必ずご確認下さい)

会場について

・駐車場はございません。公共交通機関をご利用下さい。

・研修会の写真・ビデオ撮影、録音は厳禁です。

収録について

本研修会を各地で開催いただくためにDVD化する予定でおり、当日はそのために研修会の模様を収録致します。また、出版社等の取材も入る可能性があります。これらについては予めご了承ください。

注意(薬剤師研修支援システムから申し込まれた方:必ずご確認下さい)

受講票について

「薬剤師研修支援システム」で申込完了後に、ご登録のメールアドレス宛に届く「研修会受講申込を受け付けました」というメールが、受講票になります。研修会当日は、そのメールを印刷して、必ずご持参ください。

領収書について

当センターからの「領収書」は発行しておりません。受講料のお支払い方法により以下の通りの対応となります。

・クレジットカード決済・ペイジー決済の場合:お振込みいただいた金融機関のご利用明細をもって領収書と代えさせていただいております。

・コンビニ決済の場合:お支払い時にコンビニで発行される領収書が正規の領収書となります。

キャンセルについて

一旦お申込みされた後(受講料お支払後)のキャンセルはお受け致しかねますので、ご了承ください。

修了証について

研修会終了後1週間以内(平成28年11月10日まで)に、薬剤師研修支援システムのご自身のページより修了報告を行っていただくことによって修了証を印刷することができます(修了報告の手順は下記参照)。この際に入力が必要となる「修了パスワード」は、研修会当日に配布される「参加証明書」に記載されます。なお、研修認定薬剤制度の受講単位は交付されません(グループ研修・自己研修などで受講単位請求されても交付されません)。