戻る

薬剤師研修支援システム

 

認定実務実習指導薬剤師養成講習会

 

【注意】

1.受講にあたっては必ず受講資格やその考え方などを実施要領(新規認定取得の場合は「5」、更新認定の場合は「11」の(1)の③)やQ&Aにて確認して下さい。

2.新規認定取得に当たっての講座(講座①~③)は番号順で受講する必要があります。

3.講座①~③の受講証の有効期限は受講日から6年間、講座④は3年間です。

 

各地での座学による講習会

現在各地域で計画されている講習会は下記PDFの通りです。このページは各地域からの計画申請により随時更新しております。 参加を希望される場合、必ず該当の主催者にお問い合わせください。

 

 

各講座は下記の通りです。

講座①:薬剤師の理念について
講座②:薬学教育モデル・コアカリキュラム及び薬学実務実習に関するガイドライン
講座③:学生の指導(法的問題)、学生の指導(薬局関係)及び学生の指導(病院関係)
講座④(更新講習):薬学教育モデル・コアカリキュラム及び薬学実務実習に関するガイドライン

 

 

e-ラーニングによる更新講習について

当財団では新システム(薬剤師研修・認定電子システム:PECS)を稼働せるべく準備を行っております。e-ラーニングはPECS稼働後に改めて申込受付等行う予定でおりますが詳細は未定です。詳細は決まり次第、ご案内致します。再開時期を個別にお問い合わせいただきましてもご回答は致しません。