戻る

薬剤師研修支援システム

 

集合・実習研修会実施機関登録から研修会開催について

 

※ 薬剤師認定制度認証機構の認証を受けているプロバイダーが発行する研修受講シールの取扱いについて

 

1.集合・実習研修会実施機関登録申請・・・審査があります

【注意】

 従来の方法による集合研修、実習研修、通信講座研修及びインター ネット研修の実施機関の新規登録申請は、令和3年7月15日(当日消印有効)を以て受付を終了しました。

 

2.研修会開催申請を行う

3.研修会内容に変更が生じた場合

【注意】

 従来の方法による研修会新規・変更開催申請は、令和3年8月31日を以て受付を終了しました。

   

 今後については、認定手続き等の電子化(お知らせ) PECS(薬剤師研修・認定電子システム)に関する事項を適宜ご参照ください。

 

4.受講シール配布にあたって

 

5.研修会終了報告書の提出について

 薬剤師研修支援システムより【従来方法併用型】で申請した場合、研修会終了報告書とともに、受講者名簿(CD-Rに保存し提出)および、受講シールが残った場合は必ず返還してください。

 

【注意】

  • 報告書は研修会終了後、2週間以内に提出して下さい(FAXでは受け付けません)。
  • 研修会1回につき報告書1枚の提出となります。
  • 印は必ず機関印でお願いします。
  • 報告書が提出されない場合、次回以降の研修会開催申請を受け付けません。

 

その他の注意点

  • 機関印をお持ちでない場合、地元の各都道府県薬剤師研修協議会を経由し、必ずその機関印を押印してもらって下さい。
  • 受講者が予定より少なく、残余シールが出た場合は、申請料は返還しません。その場合でも残余シールは必ず返却してください。