戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

 

認定実務実習指導薬剤師養成講習会

 

【注意】

①4年制卒業の薬剤師のみに適用されていた、ある一定要件を満たせば薬剤師実務経験が3年でも受講を認めるとする規定については平成27年3月31日をもって廃止されました。

②平成30年4月1日施行の改正実施要領にて、講座ア・イ・ウ・オおよび講座カの受講証は、2020年3月31日までの認定申請で有効、同年4月1日以降は無効とすることが規定されましたので、十分ご注意ください。

 

各地での座学による講習会

現在各地域で計画されている講習会は下記PDFの通りです。このページは各地域からの計画申請により随時更新しております。 参加を希望される場合、必ず該当の主催者にお問い合わせください。

【注意】

1.講座は番号順で受講する必要があります。

2.講座①~③の受講証の有効期限は受講日から6年間、講座④は3年間です。

3.一部の講座を旧講座(講座ア・イ・ウ・オ)で受講されている方については、受講していない旧講座に対応する講座を受講して下さい。対応は、講座①(講座イ)、講座②(講座ウ)、講座③(講座ア・オ)です。但し、平成30年4月1日施行の改正実施要領にて、旧講座(ア・イ・ウ・オ および カ)の受講証は、2020年3月31日までの認定申請で有効、同年4月1日以降は無効とすることが規定されましたので、十分ご注意ください。

 

 

各講座は下記の通りです。

講座①:薬剤師の理念について
講座②:薬学教育モデル・コアカリキュラム及び薬学実務実習に関するガイドライン
講座③:学生の指導(法的問題)、学生の指導(薬局関係)及び学生の指導(病院関係)
講座④(更新講習):薬学教育モデル・コアカリキュラム及び薬学実務実習に関するガイドライン

 

 

e-ラーニングによる更新講習について

詳細は下記ページをご覧下さい。